FC2ブログ
I am a champion !
前厄なんて・・・吹っ飛ばせっ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりですますございます。
みなさん、お久しぶりです。

気づけば1ヶ月以上も空いていたんですね・・・。

間隔が空き過ぎて何を書こうか迷いますが、

万人が知っている内容を書きたいと思います。

そう、ご存知アノ歌についてです。

「大きなのっぽの古時計」

“大きな”という形容詞と

“のっぽ”という状態を表す言葉。

まず、“のっぽ”という言葉から説明すると

並はずれて背が高い様を意味します。

では次に、“大きな”という言葉を説明すると

容積・身長などが多くの場所を占めている様を意味します。

この場合、“のっぽ”で身長について述べているので

“大きな”は容積(高さ以外の長さ)と考えるべきですね。

つまり、この時計は縦・横・高さ全ての長さが

長いコトにつながります。

だったら、もはや“のっぽ”という言葉は

必要ないのでは??

「100年いつも動いてきた ご自慢の時計さ」

動いてきたという結果を述べているので

この歌が世に出た日から少なくとも100年は過去に

この時計は作られたコトになります。

そして、肝心なところは、いつも動いてきたコトにあります。

その当時の科学力で、少なくとも100年分の

動力を持つ時計が存在したとは・・・。

確かにそれは自慢できますね。

でも、これで大きな時計という意味が理解できました。

100年分の動力を積んでいるから

ものすごい大きさになっていたのですね。

*当時はネジ巻き式でしょうけどね(汗)

「おじいさんの生まれた朝に買ってきた時計さ」

当時生まれたばかりのおじいさん本人が

時計を買いに行ったとは考えにくいので

これはおじいさんの両親、祖父母の誰かが

買い与えたモノと考えます。

しかし、そんな大きな時計を購入できたということは

おじいさんの一族は大変な資産家か何かだったのでしょう。

「100年休まずにチクタクチクタク
 おじいさんと一緒にチクタクチクタク」

読者のみなさんはお気づきでしょうか?

時計がチクタク動くことはいいとして

おじいさんと一緒にというのは・・・

つまり、おじいさんもチクタク動いていたわけですか!?

100年休まずに!?

驚愕です、ギネス記録モノです。

この歌が日本語訳された際に

90歳から100歳に変更になったそうなので

90年として考えても驚愕の事実です。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
100年休まずにちくたく動きつづけてきたおじいさん。あこがれます笑
自分もそうなりたいです。しかし今までの22年はそんなことはしていないのでこれからがんばりたいとおもいます笑
2007/03/16 (金) 15:56:00 | URL | sunachann #-[ 編集]
>sunachannさん
ご無沙汰でした。
ビリーもびっくりの最強のおじいさんですよねw
オレも頑張らねば・・・。
2007/06/24 (日) 13:01:40 | URL | Team2000 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 I am a champion ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。